>アーカイブ>頼れる不動産会社の力を借りて住みたいと思える賃貸物件を探そう!

出張などの長期滞在にピッタリな賃貸物件

急な出張で、ホテル住まいをするには長すぎるといったときにピッタリなのがウィークリーマンション京都です。家具付きや、水道光熱費混みというものもあり、気軽に利用することができる事も人気の秘訣です。

賃貸物件の種類

マンション

短期契約に便利なウィークリー・マンスリー

賃貸物件は、長期間契約してもらうことを前提としている場合が多いですが、ウィークリーやマンスリーの場合、週・月単位で契約することができますし、場合によっては日単位契約のものもあります。家具・家電つきのものもあり、短期間の契約に便利です。

比較的小規模なアパート

アパートは、基本的に木造やプレハブで、2階、3階建てくらいの共同住宅をさします。マンションに比べると、建築費用が低く抑えられる傾向がある為、同じ立地条件のマンションよりも、家賃や管理費が抑えめになっていることが多いです。

遮音性が高いマンション

マンションは、鉄筋コンクリートで作られた、比較的大規模な共同住宅となります。コンクリートで作られているため、アパートなどに比べると遮音性が高く、セキュリティー面に配慮したつくりとなっている物件も多いです。

頼れる不動産会社の力を借りて住みたいと思える賃貸物件を探そう!

室内

気になる物件を見つけたらすぐに不動産会社へ

人気物件は、すぐに住み手が見つかってしまうものです。特に、インターネットで物件情報が確認できる時代ですので、他より好条件のものは、迷っているとすぐになくなってしまいます。気になる物件があったら、まずは不動産会社に確認することが大切です。また、4月に新生活を始めるという方も多く、それに向けた賃貸物件を探す方のピークは三月上旬辺りとなります。ピークを過ぎると、なかなか良い条件の物件が見つかりにくくなってしまいます。出来ればその時期は避け、それよりも前にいい物件を押さえるようにしましょう。

広告募集中