大学生の一人暮らし向けの賃貸とは

大学生の一人暮らし向け物件はたくさんあります。大学の近くには、学生をターゲットとしたワンルーム物件も多くあります。また、初めて一人暮らしをするという方も多く、特に女性の一人暮らしは様々なトラブルが起こる事を心配し、セキュリティーが高い物件が人気です。

間取りは広すぎないほうがいい

元々家事が大好きという方は別として、初めて実家を出た大学生の一人暮らしの場合、なかなか手入れが行き届きにくいものです。間取りが広すぎると、その分掃除の手間も増えますし、その後に引っ越す場合基準となってしまうので、まずは手ごろな広さの物件から始めることが賢明です。

学生が賃貸物件を探す時の人気の条件

ウーマン
no.1

学校が近い

学生の本分は勉強ですから、大学に近いに越したことはありません。学校から近い物件は人気が高いので、合格発表が出た辺りからすぐに空き部屋が埋まってしまう物件も多いです。学校が近いということで、学生をターゲットにした物件も多く、居住者も学生が多いということから気軽に利用することができます。

no.2

オートロック・ドアフォンなどのセキュリティー

オートロックや、ドアフォン付きなどのセキュリティー面がしっかりしている物件は、特に女性に人気が高いです。親元を離れて一人で暮らすことが初めてという学生さんも多く、無理な勧誘がないか心配ということで、安全面には特に気を遣うという方が多いです。

no.3

家賃は低めの物件

大学生の場合、当人には収入がないことが多く、親が負担する場合が多いです。大学に通うとなると、負担額は、家賃だけでなく授業料もかかり、4年間でかかる費用は高額になりがちです。途中で資金が足りなくなってしまうということを防ぐためにも、家賃は出来るだけ抑えめにしておくことが大切です。

no.4

バス・トイレ別

物件を探すうえで、よく最初に聞かれがちな条件として、バス・トイレ別という条件があります。やはりバス・トイレが一緒ですと、トイレを使う時に足が濡れないかや、トイレットペーパーがヘロヘロになりがちといったことが起こり、できれば別がいいという方が多いです。

no.5

宅配ボックス付き

最近何かと話題になる宅配ボックス付きの物件も人気があります。インターネット通販を利用する方も増え、日中が学校やアルバイトでなかなか受け取れないという場合に役立ちます。一人暮らしですと、なかなか受け取れないため学生にも根強いニーズがあります。

学生が利用しやすい賃貸物件なら楽しい生活が始められる!

積み木

一人暮らしの他シェアハウスを選択する手もアリ

一人暮らしをするのが不安だという場合は、シェアハウスを利用するというのも手です。シェアハウスの利点は同居人がいるということです。一人暮らしの場合、体調を崩した時など心細いものです。シェアハウスならそういう時の不安も解消されます。
また、シェアハウスを選ぶメリットとして大きいのが、家賃が割安なものが多いという点です。何かと物入りな学生にはとても助かります。
シェアハウスを利用する方は、年齢的に若い方が多い為、興味があっても、年齢が上がるにつれ、なかなか利用しにくくなるという面があります。興味があるなら学生のうちに利用してみるといいでしょう。

ミニミニ中央

初めての人に向けてお得な情報が色々紹介されています!学生マンションの賃貸情報をこちらでチェック!

広告募集中